ゴルおた !(^^)! (シリーズ3でしたっけ?w)

2017年を最後に(総ラウンド数10回、ベストスコアは87)何となく体調が優れず2018年からラウンドしてなかったんですが、2020年6月になんとステージ2Aの膵臓癌が見つかり💦膵頭十二指腸切除術を乗り越え、トドメの抗がん剤治療もようやく終了しました。ゴルフ再開に向け気合いを入れて治していきたいと思います👍

1年経ちました(その3)

急いで病院から帰宅し

癌だったこと、明日から入院し手術する旨を次男坊に伝え(在宅授業だったので)


その後、上司と部下に連絡し、関係各部へ周知して必要な手続き等について後日連絡をもらうように依頼

業務上の決裁や承認フローなども更新してもらうように依頼




取引先と協業ベンダさんへも連絡


みなさん仲良くさせてもらってるので

心配しないで早く治して帰ってこいと言ってもらえました



いつ頃帰れるのか?などの詳細は翌日の入院後に改めて連絡する事にして

最優先課題 である次男坊の食糧確保のためスーパーへ買い出しへ



小倉ネオマーガリン

自分はパン買って食べましたw
(これも多分、体にはよくないんだろうなぁ。。。好きだけど(笑))




市民病院の先生に尋ねたところ

先ず処置=胆管にカテーテルを入れて胆道の詰まりを排除し胆汁の流れを正常なものに(これが原因で閉そく性の黄疸が出た)

同時に詰まっている組織=癌を切り取る検査【これが内視鏡的逆行性膵管胆管造影検査(ERCP)といって、市民病院ではできなかった】

その後いったん退院し、がんの進行状況に応じて大きい手術へ移行(最悪手術できない場合もあるw)すると。


カテーテルを入れても一度ではうまくいかなかったり、症状がなかなか改善しない人もいるらしいのでやってみないことにはわからないが、とりま長くても2週間程度では無いかと。。。
(胆汁が逆流してガンマGTPの値が正常値の7倍くらいありw肝臓が死にかけてたので、それが元通りならないとその先へは進めない)



なので、米1Kgと冷凍食品を2週間+α分ほど確保

あとは約1ケ月分の生活費を渡して、飽きたら好きなものを買って来て食べろと

ただし、いつ帰れるかわからんから無駄遣いはするなと(笑)←そういう事は絶対にしない奴だけど



でもって、生命保険の担当者へ連絡(これもかなり大事w)

書類を送ってもらうように依頼


旧知の労働組合の組織長へも連絡して(共済)万が一の時の手続きを依頼

スペシャルサービスで(笑)何かあった時はこちらで全てやるけど

必ず帰ってきてくださいと言われました




最後に長男へ連絡

長男へは、万が一があるかもしれんので真面目に覚悟しておけと

万が一があったら、なにがあっても先ずは次男の学費を確保して大学を卒業させること

次男坊が生活に困らないようにしろと




その後、翌日からの戦いに備えて早めに就寝

夜空


癌を告知されたし、挙句、ステージは不明だけど結構危険な個所の癌だと言われたしw

めちゃくちゃ夏日だったしw 最悪の1日でしたが

漠然とですけど、何となく生還できるような気がしてというか自分を信じて寝付きました

1年経ちました(その2)


夏の日差し

市民病院へ行ったのは4度目でした


1度目はインフルエンザにかかり休日に急患で

2、3度目は亡くなった親父の転院の相談で(うちでは治療できないから早く出ていけと言われたのでw)



親父が愛知県の病院に入院していた時の主治医はボヤッキーみたいな顔して患者と僕ら家族に対して見下した態度を取る高慢な最低のクズ野郎でしたけど
この病院の理事長=女医さんが実は子供の頃からのご近所さんで従妹と仲良しのお知り合いだったから文句を言おうかと思ったんですけど、そもそもここの病院にかかったことが無かったし(笑)人は変わるし、こいつと似たようなものかもしれないので止めておきました。

市民病院の先生はいずれの時も親切で丁寧な方々でした。




結構混雑していたのですが、受付を済ませてしばらく待っていたら予想よりも早く呼ばれました


先生「(エコーの画像と紹介状をみながら)これから色々と検査しますからね」

問診→採血→検査→問診→検査→(レントゲンも撮ったかな?)最後に造影剤を入れたCTスキャンを



紹介状があるとはいえ、予約も無く急に来たのに、色々な検査を一気にしてくれるんだ!と驚きました



来院して3時間ほど経ったかな?

CTのデータが出来上がった頃に診察室に呼ばれました



先生「癌の可能性が高いです。というか間違いなく癌です。」

わたし「はい。。」

先生「すぐ手術しないと危険な状態だと思います」

わたし「は、、はい」


先生「膵臓の頭というか胆管という難しい場所にあるので、ここの病院では手術できませんが、できるなら今日やってしまいたいほどです。」

わたし「。。。。」



先生「先ほど県立がんセンターに予約を入れましたので、明日の朝8時半までに行ってください

場所と行き方わかりますか?

後でCTのデータ、診断書、紹介状と一緒にがんセンターの説明書とパンフレットも渡します。受付方法などが書いてありますから読んでおいてください。

胆肝膵内科のN先生に電話で説明と引き継ぎをしてあります。N先生の診察が終わったらそのまま入院になると思いますから準備をして行ってくださいね」


わたし「は、はいっ💦」


先生の説明から想像以上に状態は悪く、漠然と死ぬかもしれないなぁと思いつつも予想以上の早い展開になんだか安心感も覚えましたが。。

のんびりしていられない💦


すぐに会社の各関係者へ連絡して、直近に処理しなければいけない案件や今後の進め方などを指示、相談

直属上長や関係各所の者へも依頼しないと💦


でもって病気休暇の申告と必要な申請書は?誰に聞けばいいのか?💦




退院まで何日かかるんだろう?そもそも退院できんのか?w


それと、、

一番大事なのは次男坊の明日からのご飯(笑)すぐ買い出しに行って食材を確保せねば!!

←息子共は、鍵っ子で小1の頃には既にサッポロ一番に卵を落として作って食べてたわたしとは違いw過保護なお坊ちゃま君なので大学生であっても何も作れませんしコンロを使わせるのも危険なのでもちろん冷凍食品ですけど(爆)


などなど

帰宅したらすぐに色々と済ませてしまわなければいけない事が山積み💦




朝から何も食べてないし

あちこち院内を移動して検査したし、はじめて造影剤入れたのでなんとなく気持ち悪いしw

血も抜かれてるのでフラフラなのにスマホを片手に小走りで駅に向かった事を覚えています(笑)←タクシーに乗ればよかったのに、かなり動揺していた模様w
ご訪問ありがとうございます(^^)/
  • 累計:

過去記事(月別)
自己紹介

てつ

力は入れてもリキまない!

ボギーを基準に
組み立てられる技量と
おのれの技量を弁えた
ラウンド頭が欲しいです( ̄^ ̄;)

一応。。ベストスコアは
遥か昔ですが74っすww

最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ